乳酸菌生産物質を選んだ理由は?

乳酸菌と乳酸菌生産物質

「乳酸菌生産物質は生きて腸まで届きますか?」

「乳酸菌生産物質は生きて腸まで届きますか?」と、ご質問を受けることがあります。

乳酸菌生産物質の説明の中で、『乳酸菌』『腸』『健康』などの単語のイメージから、
乳酸菌生産物質=乳酸菌の一種、と思われているのかもしれません。

けれども、「乳酸菌生産物質」と「乳酸菌」、実はこの2つは全く異なる性質の名称です。



・乳酸菌

ガセリ菌」「ラクティス菌」「ブルガリスク菌(ブルガリア菌))」などの、 乳酸を産出する、菌の総称

・乳酸菌生産物質

乳酸菌やビフィズス菌が、発酵時に産出する、物質の総称


乳酸菌やビフィズス菌は、乳酸のほかにも様々な成分を産出しています。
また、その成分はエサとなる培地や菌の種類、生育環境により異なります。

このように、「乳酸菌」は、乳酸をつくりだす菌の、【生物の総称】。

一方、「乳酸菌生産物質」は、乳酸菌が発酵の過程でつくりだす【物質の総称】です。
物質ですので、生死はありません
ですから、「”生きて” 腸まで届く」ことはありません。

では、なぜ「乳酸菌は生きて腸まで届くのが良い」と言われているのでしょうか?

※補足事項※
・乳酸菌の定義のひとつに、「糖(グルコース)を分解して作る代謝物の50%以上が乳酸であること」があります。ビフィズス菌も糖から乳酸を作り出しますが、それ以上に酢酸を作り出すため、厳密には乳酸菌の一種とは言えません。
・ 乳酸菌生産物質は、サプリメント原料などの名称では 「乳酸菌生産物質」のほか、「乳酸菌生成エキス」「乳酸菌生産エキス」などの名称があり、メーカーにより、使用する菌や培地は異なります。



次の項目へ 乳酸菌が生きて腸まで届いて・・・どうなる?

Feyell〈フィエール〉
オフィシャルフェイスブック

フェイスブックページの いいね! おねがいします♪

インスタグラム


 Feyell<フィエール>
 公式インスタグラム

乳酸菌生産物質について

おなかの健康にまつわるあれこれ

疲れと健康にまつわるあれこれ

からだにまつわるあれこれ

原料・素材・成分などなど・・・

お客様の声

よくあるご質問

サービス一覧

Feyell〈フィエール〉とは?

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

土曜、日曜、祝日はお電話でのご注文受付、お問合せ対応、発送業務はお休みさせて頂いております。
ネットのご注文は24時間承っております。

《 営業日、営業時間変更のお知らせ 》

当面の間、

■営業日を月・水・金

■営業時間を10時~16時

とさせていただきます。

モバイルサイト

ページトップへ