腸内細菌と腸内フローラ

腸内細菌は生まれた時からの相棒

腸内細菌はいつから腸にすみついているの?

私たちの腸内で、腸内フローラを形成している腸内細菌。
ところで、いったい彼らはいつから腸内にすみついているのでしょうか?

産まれたばかりの赤ちゃんの便を調べてみると、通常「無菌」です。

赤ちゃんは、産道を通って生まれ出るときに、初めて様々な細菌が棲む環境にさらされます。
そして、母親の体内に定着している細菌、出産に立ち会った近親者や医師・看護師、また環境などによって、
赤ちゃんの口に入った細菌が腸内に入り込むと言われています。



腸内フローラはママ似?パパ似?

赤ちゃんの腸内フローラは、母親とよく似ているという話を聞きます。
母子は、血のつながりだけではなくて、腸内細菌のつながりもあるんですね。

ところで、父親由来の細菌は・・・?とも思いましたが、赤ちゃんの腸内細菌はスキンシップも関係あるそうなので、
積極的に育児に協力しているお父さんからも、受け継がれているのだと思います。



次の項目へ 大切なのは「バラエティ」と「バランス」


カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

土曜、日曜、祝日はお電話でのご注文受付、お問合せ対応、発送業務はお休みさせて頂いております。
ネットのご注文は24時間承っております。

《 営業日、営業時間変更のお知らせ 》

当面の間、

■営業日を月・水・金

■営業時間を10時~16時

とさせていただきます。

ページトップへ