美容や健康にまつわるよみもの

梅雨の体調不良

梅雨の体調不良は自律神経の乱れから

今年も梅雨のシーズンがやってきました。
この季節、なんとなくだるい、体が重い、朝しゃきっと起きられない…。 そんなことが多くありませんか?

梅雨は季節の変わり目、晴と雨が交互にやってきて、寒暖差も激しくなります。
その体温調整で、自律神経におおきな負荷がかかったり、気圧の変化の激しさで、乱れがちになったりします。
この自律神経の乱れが、梅雨の不調につながっているのです。

そのほかにも、湿気が多く、皮膚から汗をかきにくかったり、外にでられないことによる、日照不足かなどが梅雨のシーズンの不調につながる原因と考えられています。


睡眠をしっかりとる

副交感神経が働く睡眠は、とても大切です。
寝る前にはスマホやテレビを見ない、 就寝の1時間に入浴をすませるなど、
質の良い睡眠を目指しましょう。


朝食をしっかり食べる

朝食を食べると、朝は交感神経が優位になり、体のリズムが整いやすくなります。 朝食をとる習慣がない人などは、ヨーグルトなどからはじめてみてはいかがでしょうか?   ヨーグルトなどの発酵食品は腸内環境を整え、免疫力を高める効果が期待できるので、手軽でおすすめです。


暖かい飲み物をとる

水分は消化器系を刺激するので、自律神経を整えるのに効果的です。
ですが、暑いときは冷たいものばかり飲んで、体の冷えからさらなる体調不良を引き起こしがちです。
意識して、温かい飲み物をとるようにしましょう。

湿気により、体にため込んでしまった水分を外に出してくれる、利尿作用のあるカフェインの入った飲み物もおすすめです。
血糖値が急上昇しないよう、無糖のものを選ぶといいでしょう。
また、カフェインには眠れなくなるといった面もあります。 とりすぎには十分注意したいですね。


たまの晴れ間には、ウォーキングなどで日照を浴びることをお忘れなく!

以上のことに気を付けつつ、梅雨を乗り切りましょう!


目次ページにもどる 



マイページへログイン

フィエールについて

お試し版980円

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

土曜、日曜、祝日はお電話でのご注文受付、お問合せ対応、発送業務はお休みさせて頂いております。
ネットのご注文は24時間承っております。

《 営業日、営業時間変更のお知らせ 》

当面の間、

■営業日を月・水・金

■営業時間を10時~16時

とさせていただきます。

ページトップへ