美容や健康にまつわるよみもの

夏のむくみ対策間違っていませんか?

夏のむくみ対策間違っていませんか?

暑くなってくると、体が重く感じることが増えませんか?
疲れ?夏バテ?・・・ その原因は体の「むくみ」にあるかも知れません。

実は夏はむくみやすい季節。 「むくみ」を知って、しっかり対策をしましょう。




むくみとは

人間の体の水分は、摂取と排泄を繰り返しながら、一定のバランスを保っています(水分代謝)

ところが、これがうまくいかなくなり、細胞と細胞の間に水分がたまってしまうと、むくみになるのです。

むくみの原因になる生活習慣


  水分が足りない、またはとりすぎ
  長時間同じ姿勢でいることが多い
  塩分が多い食べ物が好き
  運動をしていない
  冷えたところで過ごしがち


むくみ予防に水分を過剰に控えるのはNG!

「むくみ」対策で間違いがちなのが、水分を極度に控えること。

水分を控えると、体は水分不足だと感じてしまい 「体が乾かないように」体に水分をためこもうとします。
結果として水分代謝の悪い体になってしまうのです。

むくみケアで大切なのは、 水分を適度にとって汗や尿などでしっかり排泄することなのです。


めぐりの良い体にして、水分代謝を高めるポイント


冷たい飲み物を控えて、こまめに水分をとる

水分代謝を高めるには、体を冷やさないことも大切です。

夏場はついつい冷たい飲み物をとりがちですが、胃腸へ負担がかかってしまいます。
血流を良くするためにも常温や、温かい飲み物を意識的にとるようにしましょう。
しょうがやシナモンなど、温め食材を使った飲み物などもおすすめです。

また、「のどが渇いた」と感じるときは、すでに体は水分不足の状態です。
熱中症などにならない為にも、こまめに水分補給をするとよいでしょう。


しっかりと入浴する

夏はシャワーで済ませがち。体が温まらず、発汗しにくい体になってしまいます。
ゆっくり湯船につかって温まりましょう    



同じ姿勢を続けない

仕事をしてると、なかなか難しいですが、足首を回すだけの簡単なストレッチをしてみるなど、
血流が滞らないように気を付けましょう。


いかがでしょうか、日頃の生活習慣を見直して、水分代謝の高い
健康な体を目指しましょう


目次ページにもどる 



マイページへログイン

フィエールについて

お試し版980円

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

土曜、日曜、祝日はお電話でのご注文受付、お問合せ対応、発送業務はお休みさせて頂いております。
ネットのご注文は24時間承っております。

《 営業日、営業時間変更のお知らせ 》

当面の間、

■営業日を月・水・金

■営業時間を10時~16時

とさせていただきます。

ページトップへ