からだにまつわるあれこれ

冷房病とは

年々暑さを増していく、夏。

気が付くと、体がずっとだるかったり、風邪でもないのに頭痛が収まらなかったり、食欲がなくなってたり・・・。

もしかするとそれは「冷房病」かもしれません。

冷房病とは?

 

冷房病とは、病気ではなく、冷房によって体が冷やされ続けることによって起きる体調不良の俗称です。

 

私たちの体は、自律神経の働きによって体温調節をしています。

暑い季節になると、副交感神経が活発に働き、血管を拡張させて不要な熱を外に出そうとします。

 

しかし、冷房のきいた部屋で長時間いたり、外気温との急激な温度変化に何度もさらされたりしていると、

自律神経が正常に働かなくなり、様々な不調が起こります。これが「冷房病」です。

 

夏だけだと思って冷房病を我慢していると、ちょっとした寒さにも敏感に反応し、

一年中悩まされることになりかねません。

そうなるまえに、きちんと対策をとることが必要です。

乳酸菌生産物質について

おなかの健康にまつわるあれこれ

疲れと健康にまつわるあれこれ

からだにまつわるあれこれ

原料・素材・成分などなど・・・

お客様の声

サービス一覧

Feyell〈フィエール〉とは?

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

土曜、日曜、祝日はお電話でのご注文受付、お問合せ対応、発送業務はお休みさせて頂いております。
ネットのご注文は24時間承っております。

店長日記

こんにちは!店長の関です。
ご来店ありがとうございます。
店長日記はこちら >>

モバイルサイト

ページトップへ