Feyell スタッフブログ

春の楽しみ

昨日のお昼ごはん。
湯がいて刻んだ菜の花を、白だし・醤油・和辛子で薄く味付けしておむすびにしました🍙

柔らかくて美味しそうな長ネギも手に入れたので、根深汁も一緒に😊

菜の花は『これから花を咲かせて種を作るぞ!』というエネルギーがいっぱい詰まった花のつぼみと若葉を味わう、贅沢な味だと感じます。

そして栄養もたっぷり。
特に抗酸化作用で知られるβカロテンが多く含まれています。

寒暖差の大きい日が続いていますが、美味しくて栄養価も高い旬の食べ物を食べて、健康に過ごしましょう♪

  • 2021.02.25
  • 15:50

柑橘の大トロ

今が旬の柑橘
「せとか」です!

大きい果実にジューシーな果肉がたっぷり詰まっていて、
ゼリーやジュースのように甘くてとても美味しい!
柑橘の大トロとも呼ばれているのだとか。

冬は美味しい柑橘類がたくさんあるので沢山食べてしまいます。
でもビタミンCもたっぷりで、今の時期にはピッタリですね!

  • 2021.02.16
  • 14:05

寒い冬にこそダイエット!

『代謝を上げて痩せよう!』という言葉、よく聞きます。

この「代謝」とは、エネルギーの基礎代謝量のことで、生命を維持するために必要な最小のエネルギー消費量のこと。
意識せずとも常に消費されているエネルギーです。

つまり、基礎代謝量を上げれば自然と痩せる、というわけ。

そして冬は、この基礎代謝量がいちばん高くなる季節なのです。

「冬は寒いから脂肪がつきやすい」と思っていませんでしたか?
実は冬こそダイエットに適している季節。この基礎代謝量が上がる時期を見逃す手はありません!


基礎代謝量は筋肉量が多いほど上がるので、日常生活のなかで意識して体をうごかしたり、1日8000歩を目安に歩いたりすると効果的。
また、からだが冷えてしまうと血流が悪くなり、代謝の低下やむくみを引き起こす原因となるので、体をあたためる食材を食べるのもおすすめです。

冬に旬を迎えるかぼちゃやカリフラワー、ショウガ・大根・にんじん・レンコン・ごぼうなど根菜類。
りんごやぶどうなどの果物。そして発酵食品もからだをあたためてくれる食材です。 ブラックジンジャーの名前で知られる黒しょうが(クラチャイダム)も、代謝を上げ体温を上昇させる働きがある交感神経活動を活性化させたり、体温上昇作用を持っていることが認められています。

わたしも今年の冬こそは、黒しょうが茶を飲んで毎日8000歩、頑張りたいと思います!

  • 2021.02.16
  • 14:06

フィエールの隠れたロングセラー 黒しょうが茶

こういってはなんですが😅

フィエールのロングセラー、「おいしく飲める黒しょうが茶」は広告というような、広告は今までほとんど出したことがありません💦
リピーターであるお客様の口コミに支えられている商品です☺️

そのお客様から1番ご注文頂くのがこの寒い時期です。
「去年、こんなに冷えを感じなかったけど…あ!今年は黒しょうが茶飲んでない!」と思い出して、再度ご購入いただくことが多いです♪

スタッフも全員リピーターの黒しょうが茶。
毎日飽きずに飲める美味しさです☺️

  • 2021.02.16
  • 14:06

乳酸菌発酵でおいしい!白菜のお漬物♪

子どもの頃、我が家で「漬物」といえば、白菜漬けでした。
これだけでご飯がいくらでも食べられちゃう「ごはん泥棒」…最高です!

季節になると母が仕込んでいたのを覚えています。

独立してからは、あまり食べなくなってしまいましたが、去年の暮れに、思わず買ってしまった樽入りの白菜漬け(3kg)。
果たして食べ切れるだろうか…と危惧していたけれど、賞味期限内にほぼ消化してました😅

残り1/2玉あたりで賞味期限が過ぎ、そのあたりから乳酸菌発酵が進み酸味も強くなってきたので、餃子にしてみました。

生の白菜で餃子あんを作ると、とろとろジューシーになるけど、漬物で作るとシャキシャキしててまた違ったおいしさ! コレは新しい発見でした😆

おなかの善玉菌にも、健康にも良いお漬物。

乳酸菌発酵が進んで酸っぱくなり過ぎた場合は、塩抜きしてから炒め物や鍋物にすると美味しくいただけます♪
ぜひお試しあれ

  • 2021.02.16
  • 14:07

おなか周りを測ってみよう!

お正月についつい食べすぎてしまったな…と後悔していませんか?
かくいう私もそのひとりです😅
お餅って美味しいからついついたくさん、食べてしまうんですよね〜💦

体重計を気にしつつ、最近始めたのがお腹まわりの計測。
計りはじめるとよくわかるのですが、お腹まわりはなかなか減らないんですよね〜😅
黒しょうが茶を飲みつつ、ねじり運動をすることにしました!
ねじり運動は便秘の改善にも効果的、おすすめですよ☺️

  • 2021.02.16
  • 14:07

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
去年は、年が始まってすぐの頃から未知のウイルスに悩まされた1年でしたね。
まだまだ不安の抜けない日々が続きますが、皆様、健康第一でお過ごしください!
今年は笑顔の増える1年となりますように…

黒しょうが茶+生姜!ダブルでぽかぽか♪

先日テレビを見ていたら、保温水筒にスライス生姜を入れて、3時間以上放置するだけで、
カラダを温める生姜に含まれる「ショウガオール」を手軽に効率よく摂れる、と紹介されていました。
 
寒さが苦手なので、毎日せっせと黒しょうが茶を飲んでいるのですが、ここでヒラメキました!

この生姜湯で黒しょうが茶を淹れたら、一石二鳥♪

いつもと違う味わいの黒しょうが茶もなかなか美味しいですよ

生姜湯の即効性のぽかぽかと、黒しょうが茶のジンワリ内からのぽかぽかで、なかなか良い感じです😊

寒い日は、知らずに胃腸も冷えがちです。
おなかを冷やさないためにも、内と外から温めてお過ごし下さいね。
 

師走の大掃除

寒くなる前に…と思い、早めの大掃除に取りかかりました。
たくさん動いて甘いものが美味しい!

疲れた時に甘いものが欲しくなるのは、糖分が体内で素早くエネルギーになるので一時的に疲れが取れやすいからなのだそう。

ただし食べすぎてしまうと余計に疲れてしまうようなのでご注意を!
…ちょっと今日は食べすぎてしまったでしょうか💦

  • 2021.02.16
  • 14:09

今日のおやつは、あわ大福

今日のおやつは、大好きなあわ大福。

東京はどんよりとした空模様で一日中寒いので、黒しょうが茶といっしょにいただきました🍵

この大福、結構大きいのですが、甘さ控えめの粒あんと粟の素朴でさっぱりとしたおいしさであっという間に食べてしまいました😅


アワは、ヒエ・麦・豆(ダイズ、アズキ)・イネと並んで、神代史上にも記録されている日本古来の五穀です。

日本には稲よりも早く伝来していて、縄文時代には栽培されていたことが確認されています。そして、明治の末期まで主食の一つとして重要な穀物でした。


粟の栄養素や食べ方を調べてみると、
ビタミンB1、鉄分、マグネシウムなど健康に良い栄養素がたっぷり! 食物繊維も多いので、腸内環境を整える効果も期待できます。


毎日の食事で粟を目にすることはあまりありませんが、 我が家では、炊飯器で白米をたくときにプラスする「五穀米」や「十穀米」で食べています。


粟のレシピを検索していたら、スープやシチュー、チーズトースト風などなど 色々出てきてどれもおいしそう!

近いうちに試してみようと思います♪

  • 2021.02.16
  • 14:09

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

土曜、日曜、祝日はお電話でのご注文受付、お問合せ対応、発送業務はお休みさせて頂いております。
ネットのご注文は24時間承っております。

《 営業日、営業時間変更のお知らせ 》

当面の間、

■営業日を月・水・金

■営業時間を10時~16時

とさせていただきます。

ページトップへ