乳酸菌生産物質について

乳酸菌生産物質をさらに知る

乳酸菌生産物質をさらに知る

乳酸菌がカラダに与える優れた働きはみなさんご存じの通りですが、乳酸菌生産物質は乳酸菌よりも進化した、いま注目の健康素材です。

乳酸菌生産物質とは、文字通り「乳酸菌」やビフィズス菌といった善玉菌が作り出す(「生産」する)「物質」のことで、実はこれこそが健康にとても重要なものなのです。

というのも、乳酸菌が作り出したこの物質には、アミノ酸をはじめ、たくさんのカラダに良い成分が含まれているからです。



 乳酸菌生産物質に含まれる成分の一例「アミノ酸」~Feyell調べ

 必須アミノ酸
 ヒロチジン 1.47g/100g
 イソロイシン 2.72g/100g
 ロイシン 4.73g/100g
 リジン 3.64g/100g
 メチオニン 0.87g/100g
 フェニルアラニン 2.99g/100g
 スレオニン 2.25g/100g
 トリプトファン 0.75g/100g
 バリン 2.86g/100g
 その他
 アルギニン 4.16g/100g
 チロシン 2.25g/100g
 アラニン 2.44g/100g
 グリシン 2.25g/100g
 プロリン 3.30g/100g
 グルタミン酸 10.90g/100g
 セリン 3.03g/100g
 アスパラギン酸 6.57g/100g
 シスチン 0.82g/100g

 GABA 44.00mg/100g




 自分の善玉菌を元気にする!


グラフ 乳酸菌生産物質試飲後の善玉菌増殖

ヨーグルトに代表される乳酸菌のウィークポイントは、どんなに優れた菌を摂ってもおなかの中には長く留まらない、「自分の乳酸菌」自体はなかなか増えない、ということ。

ここが乳酸菌生産物質の健康に対するアプローチと大きく異なる点なのです。

健康のためには、おなかの中にあるその人固有の乳酸菌を増やすことが大切です。乳酸菌生産物質を摂ることが、おなかの善玉菌が増えやすい環境をつくり「自分の乳酸菌」を増やし元気にさせる近道なのです。




もともと自分が持っている善玉菌を元気にすると、さらに代謝物が増えるという良い循環が生まれます。

『カラダに良い成分をたくさん含んだその物質(=乳酸菌生産物質)が人を健康にする』というメカニズムに基づいて、乳酸菌生産物質は約70年前から研究・生産され続けています。

わたしたちFeyellは、伝統的製法に現代的改良を加えた進化形の乳酸菌生産物質を提供してまいります。

乳酸菌生産物質について

からだにまつわるあれこれ

原料・素材・成分などなど・・・

お客様の声

サービス一覧

Feyell〈フィエール〉とは?

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

土曜、日曜、祝日はお電話でのご注文受付、お問合せ対応、発送業務はお休みさせて頂いております。
ネットのご注文は24時間承っております。

店長日記

店長イラスト

こんにちは!店長の関です。
ご来店ありがとうございます。
店長日記はこちら >>

モバイルサイト

ページトップへ