からだにまつわるあれこれ

基礎代謝をあげるには?

基礎代謝量をあげよう!体重計成功


基礎代謝をあげると、冷え性が改善したり、ダイエットに効果的なだけでなく

全身の新陳代謝も活発になるので、美容にもつながると、いいとことづくめ。

では、その基礎代謝量はどうやってあげていけばいいのでしょうか?


・筋肉量を増やす


基礎代謝をUPさせるには、やはり筋肉量をあげることが大切です。

年を重ねるとともに基礎代謝量が減ってくるおおきな要因が、

筋肉が衰えてしまうことにあるからです。


もちろん、スポーツジムなどに通って、筋肉を鍛えることが理想ではあります。

ですが、毎日の生活におわれてそれを続けるのはなかなか難しいですよね。

オススメは日常生活の中で、姿勢をただしていくことです。


美容師さんてスタイルのいい方が多いですよね?

「なにかしているんですか?」とお伺いしたところ、

美容院に就職してまもないころは、姿勢の美しさをたたきこまれるそうなんです。

それによって、いつでも筋肉が緊張して、

きれいなラインのカラダづくりに役立っているというわけです。


また、ストレッチや簡単な筋トレも日々続けていくと効果的。

基礎代謝をあげるだけでなく、最近増えてきたロコモティブシンドローム予防にも、

日々の生活に気を付けていきたいですね。

⇒基礎代謝をあげるため、筋肉を増やそう!


・体の体温をあげる


体温、いわゆる平熱をあげると、基礎代謝量はあがっていきます。

体温が高いということは、それだけ体がエネルギーを燃やしているということなので、

平熱が高いひとほど、基礎代謝量が高いということになります。

だいたい、体温が1℃下がると基礎代謝は約12%低下すると言われています。

体温が36.5℃~37℃くらいであれば、理想の体温と言えるでしょう。


体温をあげるには、冷えない生活を心がけることが大切です。

冷暖房の使い過ぎに注意する、入浴はシャワーで済ませないで、湯船にゆっくりつかる、

そして、食事に気を付けることです。


バランスの悪い食事、冷たいものの食べ過ぎなどは、「冷え」を招くおおきな要因です。

さらに、あたたかい食べ物飲み物を習慣的に摂ることも大切です。

その時、しょうがやスパイス、また筋肉量をあげるたんぱく質を食事に組み入れていくといいでしょう。


体温をあげることは、基礎代謝を高めるだけでなく、

人間のからだの中の酵素活動をスムーズにしたり、

免疫力UPにつながったりと、健康維持にとても効果的です。

普段あまり気にしていない体温ですが、

生活習慣を見直して、あげるように心がけたいですね。

Facebookページ

乳酸菌生産物質について

からだにまつわるあれこれ

原料・素材・成分などなど・・・

お客様の声

サービス一覧

Feyell〈フィエール〉とは?

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

土曜、日曜、祝日はお電話でのご注文受付、お問合せ対応、発送業務はお休みさせて頂いております。
ネットのご注文は24時間承っております。

店長日記

店長イラスト

こんにちは!店長の関です。
ご来店ありがとうございます。
店長日記はこちら >>

モバイルサイト

ページトップへ