からだにまつわるあれこれ

腸内フローラ

「腸内フローラ」とは、腸の中に住む細菌たちの生態系のことを言い、「腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)」とも言われています。

私たちの腸の中には「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」とよばれる腸内細菌がすんでいて、『腸内』という限られた場所の陣取り合戦を日々繰り広げています。

その数、実に100兆個以上、種類は数百と言われています。

腸内細菌については、昔から研究がおこなわれてきましたが、1990年代に新たな測定系の開発により腸内フローラの解明が爆発的に進み、欧米では国家的な研究プロジェクトが進行しているほど世界的に注目されています。



腸内フローラと私たちの健康


近年、腸内細菌と疾患との関係性に関する研究も進み、その細菌の出す物質が、私達の美容や健康に様々な影響を及ぼしていることが分かってきました。
健康であるためには、「腸内フローラ」のバランスを、善玉菌優勢に保つことが大切だと考えられています。


腸内細菌とヒトは、ギブ&テイク、一蓮托生の関係にあります。
腸内細菌たちは自分たちが生き続けるために食事を与えてくれるヒトを生かす必要がありますし、ヒトも健康でいるためには自身に良い影響を与えてくれる腸内細菌(=善玉菌)とうまく付き合っていく必要があります。

私たちの健康は「腸にすむ小さな住民たち」と、いかに上手に共存できるかにかかっているのかもしれませんね。

乳酸菌生産物質について

からだにまつわるあれこれ

原料・素材・成分などなど・・・

お客様の声

サービス一覧

Feyell〈フィエール〉とは?

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

土曜、日曜、祝日はお電話でのご注文受付、お問合せ対応、発送業務はお休みさせて頂いております。
ネットのご注文は24時間承っております。

店長日記

店長イラスト

こんにちは!店長の関です。
ご来店ありがとうございます。
店長日記はこちら >>

モバイルサイト

ページトップへ