乳酸菌生産物質について

乳酸菌生産物質の良い話


自分の身体を守るには、腸の健康が大切!
「乳酸菌生産物質」を摂取して、
本来の自分のチカラを呼び覚まそう!


 乳酸菌生産物質って?


 ・善玉菌が作り出す優れた成分
 ・自分が持っている善玉菌をさらに元気に
 ・摂取した栄養成分をより効率的に


これらのことについて、次から説明していきましょう。




 守りのチカラと善玉菌

もともと人間は、風邪などの外敵や疲れに対抗して自分自身を守るチカラを持っているものなのです。

しかし、食生活の乱れや生活リズムの乱れ、加齢などの影響でそのチカラは弱まってしまいます。

きっとそう感じている方も多いのではないでしょうか。


実は、そのチカラを司っているのはおなかの中、すなわち腸内なのです。


腸内には善玉菌や悪玉菌などと呼ばれる細菌が棲みついているという話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

腸内の善玉菌は、さまざまな要因からくる身体への悪影響を抑えるためのスイッチになっていることがわかっています。

そのため善玉菌が減ると、消化吸収力の低下や免疫力の低下などのトラブルになってしまうのです。

便秘や下痢も引き起こすので腸内の状態はさらに悪化し、悪いサイクルに陥りがちです。

ヨーグルトなどを食べて腸まで届く乳酸菌(いわゆる善玉菌)を摂るのはそのサイクルを止めるためですね。


 善玉菌と乳酸菌生産物質

善玉菌は体に良い成分を作り出し、悪玉菌は毒素を作り出すので、善玉菌が優勢でないと身体に悪い影響が出てきます。

しかし腸内で善玉菌がきちんと働いてくれない限り、良い成分も作り出すことができません。

食生活や生活リズムの乱れによっておなかの中の環境が悪くなれば、いくら善玉菌が優勢でもきちんと働くことができなくなってしまうのです。


そこで私たちが注目したのは「乳酸菌生産物質」です!


この「乳酸菌生産物質」は、善玉菌が腸内で作り出す成分をおなかの中と似たような条件で作り出したものなので、自分のおなかの中の状態が良くない時でも善玉菌の出す優れた成分を摂取することができるのです。

また、その優れた成分はもともと自分の腸内に棲んでいる善玉菌を元気にしてくれるチカラも持っています。

そのため腸内の状態も良くなり、さらに善玉菌が元気に働きやすくなることで自分自身を守るチカラを取り戻すことができるのです。


腸内の状態が良くなると栄養成分の吸収も良くなるため、摂取する体に良い成分をたくさん吸収することができそうですね。

Facebookページ

乳酸菌生産物質について

からだにまつわるあれこれ

原料・素材・成分などなど・・・

お客様の声

サービス一覧

Feyell〈フィエール〉とは?

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

土曜、日曜、祝日はお電話でのご注文受付、お問合せ対応、発送業務はお休みさせて頂いております。
ネットのご注文は24時間承っております。

店長日記

店長イラスト

こんにちは!店長の関です。
ご来店ありがとうございます。
店長日記はこちら >>

モバイルサイト

ページトップへ